結婚相談所の入会審査は厳しい?その実態とは!

結婚相談所で相談を受ける女性結婚相談所の知識
本気で結婚を考えているなら
結婚相談所無料体験診断がおすすめ
結婚は人生を決める大きなイベント!
絶対に失敗したくないですよね。
マッチングアプリや婚活パーティーに参加の男性は、遊び半分の人も...
その点、結婚相談所には結婚に真剣な男性ばかりが所属しています。
まずは、結婚相談所の無料体験診断で、あなたにピッタリの結婚相談所を見つけてくださいね。
 

無料体験診断はこちら

 
 

 

くるみ
くるみ

結婚相談所に入会が決まると、様々な書類の提出が求められるって聞いたけど…。

その書類を使って入会審査がされるんでしょ。

入会審査って、具体的にどのようなものなの?審査は厳しい?

ぜひ教えてほしいです!

 

そんな疑問にお答えします。

 

入会審査はどうして行われるの?

アドバイザーと仲良く話しをする女性

そもそも、結婚相談所の入会審査は、なぜ行われるのでしょうか?

入会審査とは、その人の年収や職業、学歴、結婚への意思などを結婚相談所が把握するために行われるものです。

例えば、結婚生活をおくるためには、ある程度のお金が必要です。もし、お見合いで気に入った男性が無職だった場合、とても結婚は考えられないですよね。

安心して婚活をするために、そして、結婚相談所が質の良い婚活を提供するために行われるのが、入会審査です。

 

くるみ
くるみ

入会審査って、入会する人がどんな人なのかを把握するためのものなのね。

まい(親友)
まい(親友)

うん。審査って聞くと怖いけど、きちんと身元を把握するためには必要な審査よね。結婚相談所も入会する人のことをしっかり知っておく必要があるし。

入会審査で必要な条件

結婚相談所に入会するためには、どのような条件が必要なのかをご紹介します。

といっても、クレジット会社がするような信用情報を調査するわけではないので、厳しい条件ではありません

チェックリスト

独身であること

結婚相談所は、結婚できる状態であることが条件なのは、言うまでもありません。

例えば、離婚が成立する前の人が、次の相手を見つけるために、結婚相談所に登録することはできません。

独身の証明のために、市町村が発行している、独身証明書の提出が義務付けられている結婚相談所が多いです。

 

くるみ
くるみ

独身者のみ!そりゃそうよね。既婚者が混じっちゃ大変だわ!

まい(親友)
まい(親友)

くるみ、そんなに慌てなくても大丈夫よ。この点は結婚相談所を利用するメリットでもあるからとても安心できるわね。婚活パーティやマッチングアプリよりも信頼度が違うし。

 

安定した収入があること(男性)

頑張る男性

結婚する上で、安定した収入がないと暮らしていくことはできません。

高収入である必要はありません。(医師限定などの結婚相談所は除く)安定した収入があれば、女性側も安心してアプローチすることができます。

収入の証明のために、源泉徴収票の提出が求められる結婚相談所が多いです。

結婚の意思を持っていること

結婚相談所には、真剣に結婚相手を求めている人がたくさん活動しています。「恋人がほしいな」程度で活動することは、あまりおすすめしません。

結婚相談所側も、入会の際の面談でどれくらいの年齢で結婚したいかなど、結婚観を聞いてきます。これは、結婚観の合致している男女を引き合わせるためです。

中には、結婚の意思が見られないことで、入会を断る結婚相談所もあります。

学歴はさほど影響しない

入会審査において、学歴はさほど影響しません。

中卒であったとしても、職があり、安定した収入があれば入会することは可能です。

ただし、中には大卒限定と謳っている結婚相談所もあるので、入会条件をよく確認して手続きを行ってください。

入会審査から外れてしまうケース

ハードルの高くない結婚相談所の入会審査ですが、それでも断られてしまうケースはあります。

年齢票

年齢が高すぎる、低すぎる

自分の年齢があまりにも高すぎたり、低すぎたりすると、引き合わすことのできる相手がおらず、入会を断られるケースがあります。

就職活動中の男性

女性の場合は、就職活動中でも審査が通る結婚相談所もあります。しかし、男性の多くは家族を養っていく立場になるので、就職活動中の段階では、結婚相談所に入会することは難しいです。

就職が決まれば、審査が通る可能性が高まるので、まずは就活に専念しましょう。

入会審査で必要となる書類

入会審査時は、さまざま書類を提出します。これは、結婚相談所のサービスの信頼性や安心性を保証することで安全に婚活を進められるようにするためのものです。

ほとんどの結婚相談所では下記の提出が求められます。提出書類に不備があった場合は入会審査を断られることがあります。また、証明書を申請する際は、数百円程度の手数料がかかります。

独身証明書

本籍地のある役所で発行してもらえます。

本籍地が現住所から遠い場合は、郵送で発行してもらえることがあるので、ホームページ等でチェックしましょう。

なお、発行手数料が数百円かかります。

卒業証明書

最終学歴の卒業証明です。学校で卒業証明書を発行してもらうか、卒業証書のコピーで代用できる場合もあるので確認しましょう。

所得証明書

収入を証明するものです。

自営業等の場合は、課税証明書

サラリーマン等の場合は、源泉徴収票で証明します。

本人確認書類

運転免許証や保険証、パスポートや住民票で証明できます。

 

まとめ

 

まとめ

結婚相談所によって、入会条件は様々ですが、特別厳しいものではありません。

ただ、普段開示しない個人情報を提出することに抵抗を感じる事もありますよね。

でも、真剣に結婚を考えている人が結婚相談所に登録するので、相手側も同じ審査を通ってきているはずです。

なので、審査に構えすぎることなく結婚相談所に足を運んでみましょう。

 

本気で結婚を考えているなら
結婚相談所無料体験診断がおすすめ
結婚は人生を決める大きなイベント!
絶対に失敗したくないですよね。
マッチングアプリや婚活パーティーに参加の男性は、遊び半分の人も...
その点、結婚相談所には結婚に真剣な男性ばかりが所属しています。
まずは、結婚相談所の無料体験診断で、あなたにピッタリの結婚相談所を見つけてくださいね。
 

無料体験診断はこちら

 
 

コメント