婚活と恋愛の大きな違いとは?結婚するなら正しい知識から学ぶ

婚活に共通する知識
本気で結婚を考えているなら
結婚相談所無料体験診断がおすすめ
結婚は人生を決める大きなイベント!
絶対に失敗したくないですよね。
マッチングアプリや婚活パーティーに参加の男性は、遊び半分の人も...
その点、結婚相談所には結婚に真剣な男性ばかりが所属しています。
まずは、結婚相談所の無料体験診断で、あなたにピッタリの結婚相談所を見つけてくださいね。
 

無料体験診断はこちら

 
 
くるみ
くるみ

恋愛と婚活って似てるよね。

それなら恋愛も婚活に含まれるのかな?

恋愛から結婚する人も多いけど、結婚するならどっちがいいんだろう。

 

そんな疑問にお答えします。

 

恋愛と婚活との違いは結婚をする為の活動かどうか

一般的には結婚を前提に活動するのが婚活といわれています。

では具体的にどこまでが婚活になるのでしょうか。

恋愛成就の絵馬

 

婚活の目的

婚活と恋愛の違いは、最初からお互いの将来の事を考えているかにあります。

相手との接点をもち、結婚を目指すのが婚活の主な目的です。

ただし接点といってもただ関わるだけではなく、相手の経済的な面や、性格等を具体的に知る行動が大切になっていきます。

結婚を前提にする活動なので、相手との結婚生活に金銭面や生活等がどのように影響されるかを考える必要があるのが婚活になります。

 

恋愛の目的

対して恋愛は結婚を前提に始まるとは限らないので、結婚に必要な年収や、仕事等を最初に気にする必要がありません。

結婚を前提におつきあいするという事であれば別ですが、基本的にただ一緒にいて楽しみたいという気軽な気持ちから始まるのが恋愛です。

恋愛から結婚までいく人も多いですが、相手の年収や仕事等で行き詰まりを感じる場合は結婚までいくのが難しくなります。

しかし、婚活と違い気軽に絆を深められることから、成就しやすいというメリットがあります。

 

くるみ
くるみ

結婚する為なら恋愛から始めるのもありって事でしょうか?

アドバイザー
アドバイザー

もちろん恋愛から始まって結婚する人も多いのでありだと思います。

婚活も恋愛もそれぞれ違いがあるので、自分に合う方法で結婚するのがいいですね。

婚活と恋愛では行動にも違いがある

婚活も恋愛も相手を探すという意味では同じように思えますが、細かく見ると少し違いがあることが分かります。

ウェディングドレス 花嫁 結婚式

 

婚活の主な行動

主な婚活の行動は3つになります。

  • 友人からの紹介
  • 結婚相談所での活動
  • パーティーやコンパなどの婚活イベントの参加 

友人からの紹介であれば相手がどのような性格で、どのような仕事をしているか等具体的な事が分かるメリットがあります。

また友人との接点があるので、相手と出会うのにも時間がかからないという事もあり、婚活にも最適な方法です。

しかし友人の人脈が大きく関わるので、必ずしも紹介してもらえるわけではないという事が考えられます。

そんな難しさがあることから結婚を目的にする人は結婚相談所や婚活イベントで婚活をするのが主流です。

 

パーティーシーン

 

結婚相談所であれば、自分に合ったプランやサービス等で多くの会員と交流をすることができます。

幅広い人数の中で探すので、自分の理想の人に出会えるという可能性もあり、結婚目的の人が活動するにはふさわしい場所です。

結婚を前提に活動している人が多くいるので、結婚できる可能性が高まるということも考えられます。

 

恋愛の主な行動

恋愛から結婚する場合もまず恋人探しから始まります。

  • 友人からの紹介
  • 仕事場や同窓会等で出会う
  • ネット上で出会う

友人からの紹介は婚活方法と同じですが、婚活よりも幅広い中から出会う事もあるので、人によっては早いうちに恋人をつくる事も可能です。

また、近年では出会いを求めるアプリもあるので、気軽に恋愛したい人には欠かせないものになっています。

しかし、ネットから出会う事ができる一方で、性格が合わない人や問題がある人等とも関わる可能性もあり、トラブルが起きる可能性も否定できません。

 

困る表情の女性

 

また、恋愛から始めると結婚する気がない人との交際の場合は時間だけが過ぎてしまい、結婚するのが遅くなる事もあります。

そのため、確実に結婚するという保証ができない事がうかがえます。

しかし、結婚している人の多くは恋愛から始まっているので交際から結婚をする可能性は決して低くはありません

また、恋愛からであれば自分と相手との相性が分かりやすく、絆も深まりやすいので結婚生活が充実しやすくなります。

くるみ
くるみ

婚活でも恋愛でも結婚できるなら、どちらでもいいってですよね。

ではおすすめはどちらになるんでしょうか?

アドバイザー
アドバイザー

結婚の可能性が上がるのは婚活ですが、恋愛より婚活の方がお金がかかる事もあります。

自分の環境から考えて選ぶようにしましょう。

婚活方法によっては負担になる事も

結婚を前提に活動するという事で、それなりにプレッシャーがかかります。気軽に始めるなら恋愛の方がいいのかもしれません。

 

婚活に向いている人

婚活に向いている人は3つのタイプに分かれます。

  • 条件のいい相手と結婚したい人
  • 早く結婚したい人
  • 結婚相手を幅広い中から選びたい人

積極的に婚活するなら、結婚相談所の利用が主な活動になります。

結婚相談所はそれなりのお金がかかるので、経済面が安定した人が多くいることが考えられます。

また、場所によっては利用資格をクリアすることが前提の所もあるので、条件のいい相手を見つける事も可能です。

結婚相談所はもちろん、婚活イベントで幅広い人の中から相手を探すこともできるので、いい相手と早く結婚する可能性も高いです

 

恋愛から結婚するのに向いている人

手をつなぐ男女

恋愛から結婚するのに向いている人は、3つのタイプのどれかに当てはまる人です。

  • お金をあまりかけられない人
  • プレッシャーを感じたくない人
  • 信頼できる人と結婚したい人

友人からの紹介以外で婚活するなら、婚活イベントや結婚相談所を利用するのが一般的です。

しかし、結婚相談所を利用するならそこそこの費用を継続的に支払う事になるので、経済的に不安がある人にはハードルが高い面もあります。

また、婚活するならそれなりに積極的に活動することが大切なので、人によってはプレッシャーになる事も考えられます。

そのため、気軽に始められる恋愛の方が負担がかかりにくいです。

恋愛であれば婚活よりも費用を抑えることができるので、経済的にも優しい事が分かります。

そして好きになった者同士という事で、婚活よりも愛情が深められるので、信頼できる関係をつくることができます

結婚生活には不安やトラブルがつきものなので、何かあった時にお互いに支え合うことができるでしょう。

 

まとめ

まとめ

自分自身で行動する事によって結婚出来る確率が高まります。

行動することの大切さは恋愛にも婚活にも当てはまる事です。

自分がどう結婚と向き合っていきたいかで今後の行動を決めると、自分のペースで結婚することができるかもしれません。

 

本気で結婚を考えているなら
結婚相談所無料体験診断がおすすめ
結婚は人生を決める大きなイベント!
絶対に失敗したくないですよね。
マッチングアプリや婚活パーティーに参加の男性は、遊び半分の人も...
その点、結婚相談所には結婚に真剣な男性ばかりが所属しています。
まずは、結婚相談所の無料体験診断で、あなたにピッタリの結婚相談所を見つけてくださいね。
 

無料体験診断はこちら

 
 

コメント