あるある!30代独身女性の悩み〜現実と対処法〜

悩む女性婚活に共通する知識
本気で結婚を考えているなら
結婚相談所無料体験診断がおすすめ
結婚は人生を決める大きなイベント!
絶対に失敗したくないですよね。
マッチングアプリや婚活パーティーに参加の男性は、遊び半分の人も...
その点、結婚相談所には結婚に真剣な男性ばかりが所属しています。
まずは、結婚相談所の無料体験診断で、あなたにピッタリの結婚相談所を見つけてくださいね。
 

無料体験診断はこちら

 
 

 

くるみ
くるみ

私の想像する30代は「結婚して、子どもがいて…」「仕事は責任あるポジションを任されている」でした。

でも、現実は…と言うと。仕事や恋愛、家族など様々な悩みであふれてます。

30代独身女性が悩んでいるあるある悩みと解消法が知りたいです。

 

そんな疑問にお答えします。

仕事面の悩み

30代は仕事が充実し始める時期です。
勤務年数、経験を重ね、会社にとって重要な戦力と見られる30代。

そんな30代ならではの仕事の悩みと解消法をご紹介します。

契約や派遣のままで正社員になれない

中小企業で働く社員

将来のことを考えて、福利厚生や待遇が手厚い正社員になりたいと思うのは当然のことです。

 

20代のころは、さほど気にならなかった雇用の差。
30代になると、待遇の差がリアルになってくるので、どんどん不安になるものです。

 

でも、最近では派遣から直接雇用に切り替えを打診されることも多々あるようです。
契約更新時など雇用について改めて考える機会にもなりますね。

 

また、30代になると、そろそろ仲の良い友人も結婚、出産が増えてきます。
そして、自分自身の結婚についても意識し始める頃ですよね。
派遣や契約社員で仕事をしている人は、結婚も視野に入れた今後の働き方について考えてみましょう。
正社員の道へ選択すべきかどうかも見えてきますよね。

転職のハードルが上がっている

仕事で悩みの多い女性

社会人になって、10年以上を経過してくるのが30代です。

 

20代が転職をするときは、

  • 「素直さ」
  • 「コミュニケーション能力」
  • 「これから伸びる可能性」

などが求められてきました。

 

ところが、30代になると

  • 前職ではどのような活躍をしたか」
  • 「転職先に貢献するための能力」

が求められがちです。

 

また、年齢が上がるにつれて、上司が年下の人になる可能性が高く、年上の部下は扱いづらいと思われ、転職のハードルが高くなっていきます。

 

もし、今後の転職を考えるならば、実践で使える資格を持つなど転職先で優位にたてる状況を作る事が大切です。

お局社員にいじめられる

女性のいじめ

仕事に充実感が増してくるのが30代です。
やりがいのある仕事を任せられることも増えてくるころですね。
ただ、その活躍を快く思わない人もいます。

 

それがお局様です。

 

頑張れば頑張るほどお局社員の目について、影でコソコソ…。嫌みを直接言われたり…。
あなたのことを仲間はずれにしたり、陰口を言ったり…。

 

では、このようなお局様と一緒に仕事をしなければいけない時、どのような対応をすればよいのか2つほどご紹介します。

お局様と距離を置いて様子をみる

嫌みを言ったり、嫌悪感のある態度をとるお局さまは、何かしらあなたの事が気になっているはずです。
大きなプロジェクトを成功させた主要のメンバーだったり、上司から仕事で褒められ実力がついてきた、彼氏が素敵な人で羨ましいなど…。
そこには、嫉妬の気持ちがたっぷりあるでしょう。

 

つまり、裏を返せばあなたは、とても魅力的な女性だということです。
御局様からすると放ってはおけない、ライバル。

 

なので、ライバル意識が燃え上がっているお局様とは少し離れて様子を伺ってみましょう。
お局さまの視野から外れると自然に沈静化される可能性もあります。
落ち着いた空気になるまで、目立つ行動をせず様子を見守ってみるのも1つの方法です。

 

尊敬の気持ちをアピールする

お局様と距離を置いて様子を見るといっても、距離を置けない状況の人もいると思います。
お局様が、直属の上司、チームでのリーダーの場合など。

 

そこで2つ目は、まずお局様をしっかり観察してみましょう。
お局様は長く勤務しているのですから見習うべき点、学ぶ点は多くあると思います。

 

その良い所を一歩引いてヨイショしてみましょう。
尊敬している気持ちをアピールするのです。
尊敬されて嫌な思いをする人はいないですよね。
一歩下がってお局様をたててあげることに意識してみましょう。

 

これからずっと同じ部署やチームで仕事をする訳ではありませんよね。
相手を観察し、まねできるところ、見習うべき所を見つけることはあなたにとって勉強になります。
更には、お局様をたててあげることでストレスも少なく人間関係を良好に保てる可能性が高まります。

部下を持ったができが悪い

30代ともなると、部下を持っている人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、共に仕事をしていく部下が、お世辞にもできが良いとは言えず、困っているという人もいます。
仕事の効率が悪い、教えても覚えない、態度が悪い、やる気がない・・・。
様々なタイプがいます。

 

部下に注意しようにも、中途半端に若い部類に入る30代。
しかも女性
なので、なめてくる部下もいます。

 

そんな時は、もっと部下とのコミュニケーションを図ってみましょう。
どんな性格なのか、趣味趣向など。
意外な共通点があったり、話題作りにも役立つでしょう。

 

また、仕事面で注意すべきことはしっかり伝えましょう。
ただ、良い点も素直に褒めてあげることが大切です。

 

そうすることで、お互いの信頼関係も深くなり、よきビジネスパートナーとなれる可能性が高まるでしょう。

友達関係の悩み

学生時代のころは、何も考えず毎日楽しく過ごすことができた友達。

 

しかし、友達も時の流れや環境の変化でどんどん変わっていくものです。
それによって生じる、友達関係の悩みを抱えている人も多いです。

未婚・既婚組で仲間割れ

昔は話が合ってとても仲良しだったのに、久々に会うと、「あれ、話が合わない」と思うことはありませんか?

 

原因の一つに、「未婚者と既婚者の違いがあります。

 

既婚と未婚では、生活も環境も全く違うため話が合わないのは仕方がないことです。
また、既婚者の中には、「独身の人は自由でいいねー」と言いながらも、独身者を見下してくる人もいるので、イライラすることもあるでしょう。

 

やはり独身は独身同士、既婚者は既婚者同士のほうが話は合うようですね。

金銭感覚が違う友達との付き合いが大変

友人に誘われて行ったランチが、5,000円もするようなところだったことはありませんか?
ランチでこの値段だったら、ディナーに誘われたら・・・と考えると怖いですよね。

 

お茶する場所も、遊びに行く場所も普通の値段であるとは考えにくいです。
たとえ友達としてはいい人でも、金銭感覚が違うと、いつの間にか疎遠になりがちです。

 

反対に、ケチすぎる友達もなかなか付き合いづらいですよね。
いい大人のランチ会に、ファストフードを指定してくる人がいます。

 

30代の大人同士であれば、その場に応じた場所を選びたいものです。
友人であれば、やはり気の合う、同じ境遇の人の方が余計な気を使わずにすみますね。

恋愛の悩み

気がつくと、周りがほとんど結婚していて、自分だけ独り身なんてことありませんか?
今まで仕事にプライベートに忙しくしてきていても、何故か恋愛だけ何もなかったという女性が増えています。

 

そんな恋愛の悩みについてご紹介します。

結婚相手が見つからず、妥協できない

結婚相手が見つからず、妥協できないというあなた。

 

まずは結婚への意識を変えていきましょう。

 

20代の頃は、条件が多少厳しくても、あなた自身のスペックが高ければクリアできていた結婚相手への条件。

 

でも、30代になると婚活の様子は、少しずつ変化していきます。
30代になったからと言って 急に結婚が難しくなるわけではありませんが、男性はやはり若い年齢の女性を好む傾向にあるので、20代と同じ条件で婚活をする事は難しくなります。

 

となると、女性は年齢を重ねるにつれて理想の男性の条件に合致する人が減少してくるということ。
しかも、理想の人と出会ったからといって、その相手と付き合い結婚までたどり着くかどうかの保証もないのです。
さらに、出会ってすぐに結婚!とはなりません。

 

まだ30歳になったばかりだし、あと2、3年後から結婚は考えよう….。と思っていると理想の相手に出会う可能性はどんどん低くなってしまいます。
なので、女性の場合、特に出産を考えるとできるだけ早い時期に婚活を始めることをおすすめします。

 

そして、まずあなたが結婚相手に求める条件が厳しくないかどうか見直してみましょう。

 

婚活で忘れてはいけないことは、理想の条件を全て満たすような相手はまず現れないと思っておくことです。
その上で、譲れる点、譲れない点に振り分けて、自分の妥協できる範囲を考えつつあなたの結婚への意識を変えていくことが大切なのです。

 

結婚相手の妥協をしないことは、良いように見えますが、基準が厳しすぎるとせっかくのチャンスを逃すことにも繋がります。
ふるいにかけてきた男性の中に、運命の人がいたかもしれませんよ…。

結婚に対する焦り

落胆する女性

30を過ぎてくると、結婚に焦りが出てきます。

 

特に女性はなるべく若いうちに結婚したいという人が多く、結婚式・出産もあるので、男性より焦ってしまうのでしょう。

 

そのため、30代は恋愛の気持ちよりも、まずは結婚を意識して相手を探すように…。
中には、一緒にいたいという気持ちよりも、結婚相手としてどうかという条件ばかり気にして付き合う人も。
現在付き合っている人がいなければなおさらです。

 

そして、結婚に焦るあまり、相手を結婚に追い込むような発言や態度が重荷となり失敗する人も少なくありません。
最悪、焦って結婚してうまくいかず、離婚なんてこともあり得ます。

 

気持ちだけ焦って空回りしていては良い縁でも流れてしまう可能性もでてくるのです。
なので、焦る気持ちは一旦落ち着かせ、相手のいる人はその人との結婚後の生活について考えたうえ、結婚が有りor無しなのかを検討してみましょう。

 

相手のいない人は、いないからといって焦る必要もありませんよ。
早く結婚したいと願うのであれば、まずあなたと同じように結婚意識の高い人と出会うことが先決です。

 

そして、結婚意識の高い人と出会えるのはなんと言っても結婚相談所です。
結婚意識が高いだけに成婚に至る時間も短いのです。
早く結婚したい願望のある人には結婚相談所がおすすめです。

 

<早く結婚したい人は結婚相談所の資料請求から始めましょう>

 

ただ、いきなり結婚相談所には抵抗がある人もいるかもしれません。
そのような人は、婚活を押し進めている婚活サイトの利用がおすすめです。

 

婚活サイトの中には、結婚相談所が運営しているサイトがあり安心して活動できるものも。
また、結婚相談所と同じようにアドバイザーがついたり、費用も結婚相談所より安く利用できるメリットがあります。

 

でも、恋愛対象を探している人もいるので、結婚に至るまでの時間はそれぞれです。
なので、結婚はしたいけれど、恋愛をしつつ付き合う延長線に結婚を希望する人には婚活サイトがおすすめです。

 

結婚したい人が見つかる婚活サイト「ブライダルネット」

悩みごとは一人で抱えず共有してもらう!

30代になると、色んな問題が多く気持ちがめげそうになりますよね。
考えごとがたくさんあればあるほど、ネガティブになりがちです。

 

もちろん、相談しにくい悩みもあるかもしれません。
でも、一人で悩んでいたところで解決しないのであれば友人や人生経験の豊富な両親、先輩など、に思い切って相談し、悩みを共有してもらいましょう。

 

心の中の重荷が取れてストレスが解消されるかもしれませんよ。

本気で結婚を考えているなら
結婚相談所無料体験診断がおすすめ
結婚は人生を決める大きなイベント!
絶対に失敗したくないですよね。
マッチングアプリや婚活パーティーに参加の男性は、遊び半分の人も...
その点、結婚相談所には結婚に真剣な男性ばかりが所属しています。
まずは、結婚相談所の無料体験診断で、あなたにピッタリの結婚相談所を見つけてくださいね。
 

無料体験診断はこちら

 
 

コメント